Dr.CHECK

お問い合わせはこちら企業の健康度無料診断

日本国内の2/3の企業が健康経営の課題を抱えています

実際にこのようなトラブルも起きています

Case1

過重労働、長時間労働を続けた結果、うつ病を発症し長期休職となった

Case2

健康診断所見を認めていたものの、放置し長時間労働を続けた結果、脳血管疾患を発症し倒れた

Case3

睡眠障害があり、業務成果が著しく低下している

健康経営が不十分だと
労務リスク・訴訟リスクあり
生産性ダウン・離職率アップ

Dr.CHECK

導入のメリット

MERIT

健康経営にかける費用は“コスト”ではありません。従業員と企業への健康“投資”です。
健康経営の実践は不健康によるリスクを避けるのみならず、企業をより健康にさせることで、社内の活力や生産性を上げることができるのです。

従業員の
健康リスクの改善

健康診断結果・勤怠データ・問診データの3つをチェックし、フィジカル・メンタル両方の健康リスクを確認。産業医・保健師が状態改善までフォローします。

労災・安全配慮義務
違反を回避

様々な規程や判例をもとに、労務リスクを確認し、改善策をご提案します。

不健康による
様々なコストを削減

健康に投資した企業は圧倒的に離職率が低く、その差は3~4倍。不調による従業員の生産性低下や休職・離職によるコストを防ぎます。

採用に強い企業づくり
 

就活生とその親にとって最重要項目は「企業の健康配慮」。1/2が重要視しています。リクルート効果・イメージアップにつながります。

健診データ・勤怠データ等の健康データを送るだけで、
個人や企業全体の健康リスクを判定・見える化→解決策の提案

そのレポートに従って実行するだけで、
企業の労災や訴訟リスクを防ぐ

従業員の生産性を向上させ、企業の価値を高めることができる

お問い合わせはこちら企業の健康度無料診断

サービス概要

SERVICE
Point1
従業員あたり330円〜/月(税込)
Point2
プロ産業医クオリティー
Point3
オンライン遠隔対応

Dr.CHECK」7つの特徴

FEATURES

使いやすいユーザーインターフェイス!

医師紹介

PROFILE

池井 佑丞Yusuke Ikei

代表取締役/医師
2008年
医師・プロアスリートとして活動

目指すべきものは「病気を治す医療」ではなく「病気にさせない医療」と悟る

2015年
日立グループ産業医に就任

現在、全国300支社・営業所を診る統括産業医として従業員約10,000名の健康を守る

2017年
(株)リバランス創業

これまでに培ってきた経験・ノウハウを基に「全ての企業の健康経営を提供する」

Web

2021/7/26  PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)
「最悪の場合は死に至る」スポーツドリンクの飲み過ぎが引き起こす悲劇

2021/6/29  日刊ゲンダイDIGITAL
災害時に困らない!慌てない! 用意すべき健康災害グッズ

2021/6/16  ITメディアエグゼクティブ
産業医の有効活用のススメ――健康経営に対する1ドルの投資で3ドルのリターンも

2021/6/16 ダイヤモンドオンライン
梅雨時の頭痛・メンタル不調はなぜ?「6月病」を防ぐ4つのポイント

2021/6/15 アスキー
月額330円(税込)から従業員の健康をデータで改善 クラウド産業医による健康経営サービスを提供するリバランス

2021/5/31 マネー現代
「適応障害」…その症状、「うつ病」との違い、復職までの道のりは?

2021/5/28 TOMORUBA
#PEOPLE |「戦うドクター」が作る「健康に価値がある社会」とは。

2021/5/7 マネー現代
「わかるよ」はじつは禁句…「メンタルが弱っている人」にかけたい言葉、NGな言葉

2021/5/6 マネー現代
「5月病」予備軍を放置してはいけない!「メンタルが弱っている人」を見抜く2つの質問

2021/3/31 ダイヤモンドオンライン
在宅勤務の肩こり・腰痛を防ぐ「正しい座り方」のコツ

2021/2/3 CNET
リバランス、システム+産業医で従業員の健康をサポートする「健康経営クラウドサービス」

2021/2/2 マネー現代
コロナで増える「メンタル不調」…1万人の健康を守る産業医が教える「3つの対策」

2021/2/2 週間アスキー
産業医監修の企業向け健康管理クラウドサービス、リバランス

2019/7/25 Tarzan
闘うドクター考案「4週間で8kg減」メソッド実践ルポ

雑誌掲載

・Fight&Life vol.83 (2021年4月号)
・月間コロンブス  2021年6月号

著書

・「闘うドクター池井の3週間ダイエット 食べて、鍛えて、やせる簡単メソッド」
・「リバウンド知らずの体に生まれ変わる 食べ放題ダイエット Kindle版」

お問い合わせはこちら企業の健康度無料診断

料金プラン

PLAN
産業医契約をご希望の場合 すでに産業医契約がある場合 産業医契約は必要ないが
健康管理を強化したい場合
産業医契約
+
Dr.CHECK
【スタンダード】
産業医サポート
+
Dr.CHECK
【スタンダード】
Dr.CHECK
【スタンダード】

・健康診断結果
・勤怠データ
・サーベイ
 で手厚い管理

Dr.CHECK
【ライト】

・健康診断結果
・サーベイ

 で手軽に管理

月額料金
9.9万円~
6.6万円
/ 月(税込)~
月額料金
5.5万円~
4.4万円
/ 月(税込)~
月額料金
 
550
/ ID数 / 月(税込)~
月額料金
 
330
/ ID数 / 月(税込)~
健康相談室

人数制限なし
1人月1回まで

健康相談室

人数制限なし
1人月1回まで

オプション追加でカスタマイズ

産業医オンライン面談
保健師オンライン面談
健康相談室
健康管理室
オンライン保健師

※オプション内容の詳細は下記をご覧ください

保健師面談

1回30分
1回~ID数により回数設定

保健師面談

1回30分
1回~ID数により回数設定

産業医訪問

1h~ID数により時間数設定

企業様宛レポートに加え、登録産業医様宛の健康リスクレポートを毎月作成、産業医業務をサポートします

リバランス所属産業医が毎月訪問。手厚くフォローします

※料金表は横にスクロールしてご覧いただけます

お客様の声

Interview

株式会社 古田土経営 様

管理対象従業員数:
258名
ご契約プラン:
産業医+Dr.CHECK[スタンダード] 
保健師コンサル

※現サービス名称を使用しています

※旧プランを継続ご利用

サービス導入の理由・きっかけ

池井先生との運命的な出会い。

偶然池井先生が登壇するセミナーがあると知り、参加しました。
産業医の役割や、会社を経営するにあたり本当に必要なことは何なのか、ということを知り、衝撃を受けました。
また、池井先生のユニーク性にも惹かれました。
すぐに会社に戻りリバランスさんについて提案しました。
顧問弁護士の先生にも共感、お墨付きをいただき、サービスを契約するに至りました。

リスク診断レポートについて

リスクをきちんとした形で見ることができ、見落としがゼロに。

産業医の先生が健診の結果や普段の勤務状況、問診結果を総合的に判断してリスクをレポートとして提示してくれるので、
説得力があり、社員の勤務体制の抑制力につながっています。
就業制限もかけるだけで終わらず、その後の解除に至るまでをサポートしてくださるので全社員に対する健康管理上の見落としがなくなりました。

産業医契約について

信頼できる心強い存在ができた

今まで健診の結果を見ても「大げさだ」と思ってしまったり、そのままなにもせずに放置してしまったりしていたのですが、(健康リスク診断サービスでリスクを分析して)
信頼できる産業医の先生から直接「健康診断の再診をうけてください。」「改善に努めてください。」と言われることで意識が変わりました。
会社の理念として「人を大切にする経営」を掲げていますが、リバランスさんのサービスを導入したことでその理念が社員に伝わったのではないかと思っています。
(またリスクを診断するだけでなく)個人との面談にも対応してくださるのでとても安心しています。
今でしたらコロナ問題のような悩み事や、社員で体調が悪そうな人に気づいたとき、すぐに産業医の先生に相談しようと思えるようになりました。

保健師のサポートについて

産業医より近い存在。

(また保健師さんもいるので)産業医の先生に話すには少し遠慮してしまうようなことも気軽に相談できます。
時間も長いためポイントだけでなく、より細かい部分まで相談することができ、またそれについてしっかりと説明していただけるのでとても勉強になります。

今後の要望

クラウド化を!

新サービスでクラウド上での入力や管理ができるようになればもっと利用しやすいと思います。

株式会社 古田土経営 様

HP https://www.kodato.com/

1983年設立、現在2,300社の経営支援を実施しています。
中小企業のサポート業としてコンサルティングサービスを展開する会計事務所です。
「日本中の中小企業を元気にする」という使命感を持ち、「人を大切にする 経営計画書」「古田土式 月次決算書」の二大商品を中心にお客様の未来づくりのサポートをしています。
税金に関わることだけでなく、財務体質の改善、経営計画の指導、資金の問題、人の問題など、多岐にわたりご提案します。

よくあるご質問

FAQ
Q
健康診断は必ず実施しなければいけないですか?
健康診断の実施は事業主の義務です。
労働安全衛生法第66条において、事業者は、常時使用する労働者に対して、1年以内ごとに1回、定期的に医師 による健康診断(定期健康診断)を実施する必要があると定められています。また、短時間労働者(労働時間の4分の3未満)に対しても実施することが望ましいとされています。
健康診断の実施については、従業員数が何名以上、などの規定はありません。大企業でも中小企業でも、従業員を雇っていれば健康診断を受けさせる必要があります。
また、従業員も、会社が実施する健康診断を受ける義務があります。
Q
健康診断を実施した後にやらなければいけないことは何ですか?
就業上の措置について医師等に意見を聴く必要があります。
事業者は、健康診断等の結果で、異常の所見があると診断された労働者について、就業上の措置について、3か月以内に医師または歯科医師の意見を聴く必要があります。
また、事業者は、上記の医師等の意見を勘案し必要がある場合は、就業場所の変更、作業の転換、労働時間の短縮、深夜業の回数の減少等の措置を講ずる必要があります。
Q
50人未満の会社でも健康管理は必要ですか?
産業医の選任が必要となるのは、「常時50名以上の従業員を使用している事業場」ですが、従業員50名未満の事業場においても「安全配慮義務」は求められています。
健康診断の実施や、受診結果に対して、医師からの意見聴取を行うこと、長時間労働者への医師による面接指導は50人未満の事業場でも実施する義務があります。
50人未満の事業場でも、安全配慮義務を果たすためにも健康管理は必要となり、更に従業員の健康保持増進に向けて取り組むことが望まれます。
Q
残業が多い社員に会社がやらなければいけないことはありますか?
脳・心臓疾患の発症が長時間労働との関連性が強いとされていることから、労働安全衛生法により、事業者には、医師による該当者への面接指導を行うことが義務付けられています。 事業者は長時間労働等の要件に該当する労働者の健康状態を把握し、適切な措置を講じなければなりません。
Q
何が出来るサービスですか?
健康診断結果・勤怠データ・サーベイの3つをチェックし、フィジカル・メンタル・働き方(業務負荷・環境負荷)のリスクを判定します。リスク者を抽出し、その対策をアドバイスします。
また、産業医・保健師が状態改善までフォローします。
産業医または保健師の遠隔面談、メールまたは電話での従業員健康相談、産業医契約、健康診断の受診勧奨(一次・二次)の代行業務、オンラインでの保健師サポート(健康管理体制構築サポート)等を行う事も可能です。
これによって、安全配慮義務の遵守および健康経営の実現が可能となります。
Q
費用はどのくらいかかりますか?
従業員1人当たり月330円(税込)からサービス導入可能です。
Q
産業医契約をしていてもサービスは利用できますか?
可能です。
健康診断結果・勤怠データ・サーベイからリスク者の抽出を行いますので、リスク度の高い方からご契約の産業医様にご対応頂く事で早期対応・重症化予防につなげる事が可能となります。 また、産業医カルテとして活用いただく事が可能です。
産業医面談記録は産業医または保健スタッフのみがアクセス出来るページとなっております。勤怠データや健診判定結果の確認・診断書等の書類の格納なども可能となっています。
Q
休職者が復帰する際はどのような対応が必要ですか?
産業医面談を行い、主治医、産業医双方の意見を踏まえて復職可否と必要な配慮等について検討することが望ましいです。
また復職後は、産業医または保健師による経過フォローを行う事をお勧めしております。
Q
産業医の紹介もできますか?
可能です。弊社では産業医複数名体制となっておりますので、柔軟なスケジュール調整やケースに合った対応が可能です。
Q
健康管理のためにどのようなことをしていいか分かりません
健康診断結果の活用、勤怠管理・データの活用から始めることをお勧めしております。
弊社サービスでは、産業医による健康診断結果の判定、勤怠データの分析、さらにサーベイにて健康状態を把握、分析、掛け合わせることでより制度の高い分析を行っており、具体的なアドバイスまでを行っております。
分析結果を基に、リスク度の高い方からアプローチを行う事が可能となっております。
Q
リモートワークでの健康管理が難しいです。どのようなことをすればいいですか?
定期的な面談やコミュニケーション及び体調確認を行う事が望ましいです。
弊社では、サーベイでの体調確認や遠隔面談対応が可能となっております。
Q
メンタル不調者の対応が難しいです。
産業医や保健師による面談や体調確認、職場へのアドバイスを受けることで適切に対応することが出来るようになります。
Q
健康経営を行わないとどのようなリスクがありますか?
体調不良・不健康によってパフォーマンスの低下や、就業不能となるケースが発生する可能性があります。また、採用や離職にも大きく影響する可能性があります。
適切な健康管理を行っていない場合労災や訴訟に発展する可能性が高まります。
Q
健康経営を行うメリットを教えてください
従業員の健康を維持することでパフォーマンスの上昇、組織の活性化、企業価値の向上などが期待できます。また、採用率の向上・離職率の低下にもつながることが分かっております。

会社概要

INFORMATION
社名 株式会社リバランス Rebalance Inc.
設立 2017年
資本金 999万円
本店所在地 〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-5-3 第2今井ビル2F
電話 03-6260-9347

お問い合わせ

CONTACT

下記より、お気軽にお問い合わせください。
3営業⽇以内に返信が届かない場合は、⼤変お⼿数をお掛けいたしますが、再度ご連絡くださいますようお願いいたします。

は必須項目です

会社名

従業員数

氏名

ふりがな

役職

メールアドレス

電話番号

お問い合わせ内容

個人情報保護方針

1. 基本方針

株式会社リバランス (以下、「当社」といいます。)は、個人情報の重要性を認識し、個人情報を保護することが社会的責務であると考え、個人情報に関する法令及び社内規程等を遵守し、当社で取扱う個人情報の取得、利用、管理を適正に行います。

2. 適用範囲

本プライバシーポリシーは、当社が行う産業保健サービスにおいて、お客様から取得した個人情報もしくはそれに準ずる情報を取り扱う際に、当社が遵守する方針を示したものです。

3. 個人情報とその利用目的

(1)当社が産業保健サービスに関して作成し、または取得した個人情報であって、当社等の事業遂行において利用するものとして、当社が保有しているものをいいます。
(2)以下に定める当社の産業保健サービスに必要な目的で、個人情報を利用いたします。

  • ・産業保健サービスの提供のため・当社にいただいたお問合せに関する内容の確認、回答
  • ・当社が明示した利用目的にご同意いただいた上で取得した個人情報に関する各種情報提供
  • ・その他、上記利用目的に付随する目的のため
   

4. 個人情報の管理

当社は、お客様からご提供いただいた情報の管理について、以下を徹底します。

(1)情報の正確性の確保
お客様からご提供いただいた情報については、常に正確かつ最新の情報となるよう努めます。

(2)安全管理措置
当社は、組織的な個人情報の管理については、社内規定による厳重に取扱い方法を規定し、それに基づいた取扱いを徹底しています。

(3)従業者の監督
当社は、当社の規程に基づき、個人情報取扱い規程の厳格な運用を徹底しています。

(4)委託先の監督
個人情報の取扱いを外部に委託する場合には、当社の規程に基づき、要件を満たした委託先にのみ委託を行い、適切な管理を行います。

(5)保存期間と廃棄
お客様からご提供いただいた情報については、保存期間を設定し、保存期間終了後は廃棄します。ただし、ご本人から削除または利用停止の依頼が行われない限り、当社は個人情報を保存期間終了後も保持することがあります。

5. 第三者提供の有無

当社は、お客様からご提供いただいた個人情報を、第三者に提供することはありません。また、今後第三者提供を行う事になった場合には、提供する情報と提供目的などを提示し、お客様及びご本人から同意を得た場合のみ第三者提供を行います。
また、当社では、利用目的の達成に必要な範囲内において、他の事業者へ個人情報の取り扱いを委託することがあります。ただし、当社が、外部に個人情報の取扱いを委託する場合には、委託先の選定基準を定め、あらかじめ委託先の情報管理体制を確認するなど委託先に対する必要、かつ、適切な監督を行います。

6.匿名加工情報の取り扱い

(1)当社は、匿名加工情報(個人情報保護法第2条第9項に定めるものを意味し、同法第2条第10項に定める匿名加工情報データベース等を構成するものに限ります。以下同じ。)を作成するときは、個人情報保護委員会規則で定める基準に従い、個人情報を加工するものとします。

(2)当社は、匿名加工情報を作成したときは、個人情報保護委員会規則で定める基準に従い、安全管理のための措置を講じます。

(3)当社は、匿名加工情報を作成したときは、個人情報保護委員会規則で定めるところにより、当該匿名加工情報に含まれる個人に関する情報の項目を公表します。

(4)当社は、匿名加工情報(当社が作成したもの及び第三者から提供を受けたものを含みます。以下別段の定めがない限り同様とします。)を第三者に提供するときは、個人情報保護委員会規則で定めるところにより、あらかじめ、第三者に提供される匿名加工情報に含まれる個人に関する情報の項目及びその提供の方法について公表するとともに、当該第三者に対して、当該提供に係る情報が匿名加工情報である旨を明示します。

(5)当社は、匿名加工情報を取り扱うに当たっては、匿名加工情報の作成に用いられた個人情報に係る本人を識別するために、(1)匿名加工情報を他の情報と照合すること、及び(2)当該個人情報から削除された記述等若しくは個人識別符号又は個人情報保護法第36条第1項の規定により行われた加工の方法に関する情報を取得すること((2)は第三者から提供を受けた当該匿名加工情報についてのみ)を行わないものとします。

(6)当社は、匿名加工情報の安全管理のために必要かつ適切な措置、匿名加工情報の作成その他の取扱いに関する苦情の処理その他の匿名加工情報の適正な取扱いを確保するために 必要な措置を自ら講じ、かつ、当該措置の内容を公表するよう努めるものとします。

7.統計情報としての利用

当社は、提供を受けた個人情報をもとに、個人を特定できないよう加工した統計情報を作成することがあります。個人を特定できない統計情報については、当社は何ら制限なく利用することができるものとします。

8. 個人情報の開示・訂正・利用停止等

(1)当社は、ご本人から、個人情報の内容が事実ではなく、訂正・追加・削除(以下「訂正等」という)を求められたときは、ご本人からのご請求であることを確認のうえ遅滞なく調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正等を行い、その旨をご本人に通知します。

(2)当社は、ご本人から、以下の各号の理由に基づき個人情報の利用の停止または消去(以下「利用の停止等」という)を求められたときは、ご本人からのご請求であることを確認のうえ遅滞なく調査を行い、その結果に基づき、個人情報の利用の停止等を行い、その旨をご本人に通知します。
① あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて個人情報が取扱われているという理由
② 偽りその他の手段により個人情報が取得されたものであるという理由

(3)個人情報保護法その他の法令により、当社が訂正等または利用の停止等の義務を負わない場合、本条1項、2項の定めは適用されません。

9. 問い合わせ先

個人情報の取扱いに関しては、下記の窓口まで電話または Eメールにてお問い合わせください。

株式会社リバランス  個人情報保護担当 川上
電話番号:03-6260-9347
Eメールアドレス:contact@re-balance.co.jp

10. 改訂

当社は、個人情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、本プライバシーポリシーを変更することがあります。


令和2年11月1日 策定

×
無料診断

無料診断 START

Q1.健康診断を全員受け、結果を産業医(医師)に確認し
意見に従い対応している